お客様の声

9月に入会され1月に出産されたH様

先週、17日に助産院で男の子を出産しました。
16日夜に入院しましたが、陣痛が弱くなり、17日午前には陣痛の痛みがきながらも、近場を30分程度散歩・院内の階段登り降り・お風呂に浸かる・バランスボールに座って痛みを逃がす等しました。
17日午後、陣痛間隔が長くなり、一旦自宅に帰る話も出ましたが、おっぱいマッサージすると子宮が刺激され、陣痛間隔が短く!
温熱療法テルミーをやってくれたりもしました。
お産が進むように、体勢を様々変え(座って旦那に抱きつく・バランスボールをかかえて…)、最終的には、旦那がバランスボールに寄りかかって分娩台になり、私は、旦那のジーパンを引っ張っていきんでました。
赤ちゃんの頭大きく、切開もできないので、結局避けてしまい、クリップ2個止めました💦なおかつ、産道が擦れて未だに痛みが続いていて、ゆっくり歩くのが精一杯。産後の痛みに参りつつあります💦

入院が決まった時点から助産師3人が交代でずっと付き添い、出産時には当直の助産師も来ての4人が産後の処置をしてました。
助産師たちの子どもたちも保育園登園前や帰ってきてから院内で遊びながら、時々働く母のもとにきたり。出産直後で、あれこれ処置中にも関わらず、子どもたちは赤ちゃんの声を聞きつけて室内に普通に入ってきて、助産師たちも普通に「産まれたよー」と話していて、子どもたちを決して邪魔扱いしてなくて素晴らしいなと思いました。
とてもアットホームな環境でのお産でした!

産後、24時時間寝っぱなしで、8時間ごと両脇で体温を計る、骨盤合わせをしました。(両脇の体温が3回ほぼ同じなら、骨盤のバランスがとれている証拠)。
もちろん、母子同室なので、ずっと1つの布団で一緒に寝てました。
食事は、玄米粥。野菜のおかずが少しずつ増えていき、質素な感じですが、美味しくおかわりしてました。ゆっくり身体を回復させつつ、子育て楽しみます🎵
ヨガの呼吸法とても活かされました。助産師からも『上手かった』と言われました!