マタニティヨガのご紹介

マタニティヨガでお産上手な心と身体をつくりましょう                            

1461074504564.jpg

マタニティヨガでこんないいこと

■ 身体の不調改善 ■
腰痛や肩こり、その他身体の不調を改善する効果があります。
ポーズは妊婦さん向けにアレンジされていますので、身体がかたいかりムリ…と、思っている方も気持ちよく動かしていただくことができます。
経過の順調な方ならどなたでも行うことができます。

■ 呼吸が身につく ■
難しいと思われがちな呼吸もポーズに慣れるにしたがい、吸う・吐く・止めるが身体の動きに合わせて自然に行えるようになり、次第に気持ちよくできるようになっていきます。

■ リラックスが上手くなる ■
“リラックス上手はお産上手”と言われているほどリラックスは大切です。ヨガのレッスンの中にはリラックスする練習が随所に組み込まれていますので、常にリラックスすることを身体で学び、妊娠中はもちろんのこと出産後も役にたつことでしょう!

■ いろいろな話が聞ける ■
さまざまな週数の方がご参加いただいているので、症状やお悩みなどのいろいろな情報を聞くことができます。自分だけかな?と、思っていたことがみんなそうだったんだ〜
とわかって安心したなんて声も…

マタニティライフを楽しく快適に過ごすために参加してみませんか♪

≪マタニティさんがご参加いただけるレッスン≫
マタニティヨガ・リラックスヨガ・ヨガベーシック・呼吸法とメディテーション・ゆる体操・ジャイロキネシス
(妊娠していることをレッスン前にお伝えください。)
診察を受けている先生に運動をしてもよいかご確認のうえご参加ください。
ninnpu出産

 

 

 

 

 

 

 

【マタニティヨガにご参加いただいていた方からのうれしいお知らせ】

 

3月に入会され5月に出産されたK様

マタニティヨガでお世話になりましたKです。
昨日5/5、無事に元気な男の子を出産いたしました。
ヨガでよく耳にしていた、先生の「ここでひと息…」という言葉が陣痛~出産中何度も頭をよぎりました。
やっていてよかった~と思いました。
本当にありがとうございました(^-^)
産後ヨガに参加できそうになったらまた改めてご連絡させていただきます。

 

2月に入会され8月に出産されたM様

マタニティヨガとメディテーションでお世話になっておりましたMです。
8/18に、3600gの元気な女の子が生まれてくれました。
陣痛を感じ、病院に入ったのが8/15の深夜、約50時間がかりの出産でした(計算上は分娩時間34時間)
長い長い陣痛室での時間は、ヨガのおかげで体と呼吸との一体感を保て、パニックにならずにすんだし、助産師さんが「お産は山登りみたいなもの」といってくれたのをきっかけに、富士登山でみた苦しい中での満点の星空へ意識が行き、それはそれは美しくて、メディテーションやってたからなんとかのりきれたのだと思います。
また落ち着きました頃、お世話になれたらと嬉しいです。
本日はまずはご報告とお礼にて失礼いたします。

 

6月に入会され11月に出産されたM様

ジョイフルで主にさおり先生のマタニティヨガを受けていたMです。
11/1の17:30に無事に元気な男の子を出産しました。
体重は3255gです。
予定日を2日越えての、誘発分娩となり、出産前日午後からの入院となりました。
陣痛時間は7時間位で分娩は30分程でした。
陣痛の後半は痛みに苦しみましたが、ヨガの深い呼吸を心がけることで、かなり助けられました。
それと、さおり先生から、おすすめされた体内記憶の本を読みあさったことで、私は、お腹の赤ちゃんが出てくるのを助ける役割なんだという意識をもてたので赤ちゃん中心に考えられたのでなんとか、苦しい中でもコントロールできた気がします。
産後にまた落ち着いたら通いたいと思っていますのでよろしくお願いします。
どうぞ、皆様によろしくお伝えくださいませ。

 

9月に入会され1月に出産されたH様

先週、17日に助産院で男の子を出産しました。
16日夜に入院しましたが、陣痛が弱くなり、17日午前には陣痛の痛みがきながらも、近場を30分程度散歩・院内の階段登り降り・お風呂に浸かる・バランスボールに座って痛みを逃がす等しました。
17日午後、陣痛間隔が長くなり、一旦自宅に帰る話も出ましたが、おっぱいマッサージすると子宮が刺激され、陣痛間隔が短く!
温熱療法テルミーをやってくれたりもしました。
お産が進むように、体勢を様々変え(座って旦那に抱きつく・バランスボールをかかえて…)、最終的には、旦那がバランスボールに寄りかかって分娩台になり、私は、旦那のジーパンを引っ張っていきんでました。
赤ちゃんの頭大きく、切開もできないので、結局避けてしまい、クリップ2個止めました💦なおかつ、産道が擦れて未だに痛みが続いていて、ゆっくり歩くのが精一杯。産後の痛みに参りつつあります💦

入院が決まった時点から助産師3人が交代でずっと付き添い、出産時には当直の助産師も来ての4人が産後の処置をしてました。
助産師たちの子どもたちも保育園登園前や帰ってきてから院内で遊びながら、時々働く母のもとにきたり。出産直後で、あれこれ処置中にも関わらず、子どもたちは赤ちゃんの声を聞きつけて室内に普通に入ってきて、助産師たちも普通に「産まれたよー」と話していて、子どもたちを決して邪魔扱いしてなくて素晴らしいなと思いました。
とてもアットホームな環境でのお産でした!

産後、24時時間寝っぱなしで、8時間ごと両脇で体温を計る、骨盤合わせをしました。(両脇の体温が3回ほぼ同じなら、骨盤のバランスがとれている証拠)。
もちろん、母子同室なので、ずっと1つの布団で一緒に寝てました。
食事は、玄米粥。野菜のおかずが少しずつ増えていき、質素な感じですが、美味しくおかわりしてました。ゆっくり身体を回復させつつ、子育て楽しみます🎵
ヨガの呼吸法とても活かされました。助産師からも『上手かった』と言われました!

 

9月に入会され1月に出産されたM様

金曜日のマタニティヨガとリラックスヨガでお世話になっておりました、Mです。
1月12日に無事男の子が生まれました。
予定帝王切開でしたので、分娩については病院任せでなんとも言えないのですが、ヨガで体を動かしていたので産前までずっと元気で、産後も回復がとても早いと思います。入院中から産褥体操ができています。
産後に使おうとトコちゃんベルトを買っておいたのですが、退院後にしてみたら気持ち悪くなってしまって使えないので、早くヨガのレッスンに通えるのを楽しみにしています。

Copyright(c) 2016 STUDIO JOYFUL All Rights Reserved.
Top