観察の時間

2017-08-23
image1.PNG

こんにちは!
カレー大好き大場奈々です!

久々に暑さが戻ってきましたね。
暑いと感じると、カレーが食べたくなるわたくし…(^^;
あ、寒い日もカレー好きです!笑

ここ数年はカレーのルーではなく、
スパイスを炒めるところから作っています。

ルーよりもサラサラとした仕上がりで、スパイシー!!
そして、あんまりお腹に重ーくならなくて、元気が湧いてくる感じがして大好きなのです。

今日はそんなカレー作りを少しご紹介^ ^

いくつかポイントがあるのですが、
一番大事な事は『見極める力』だと思っています。

スパイスはどこまで炒めるか
玉ねぎはどこまで炒めるか
トマト缶を入れてどこまで煮詰めるか

めまぐるしく変わっていく鍋の中。
うかうかしていると置いていかれます…

毎回毎回やっぱり同じようにはいかなくて、
目と鼻と手に伝わる感覚を
よーく、よーく、観察です。

そう!観察の時間。それがヨガに似ていると思うのであります。

ヨガでは、
自分の中、身体の感覚や呼吸、気持ちの変化など、
同じポーズをとっていてもよく観察してみると毎回きっと違うはず。

その違いに気付く時、
私はいつも嬉しく思うのです。
知らない自分、見えていない自分がまだまだたくさん。
クラスではそんな気付きのお手伝いが出来るといいなぁと思っています。

話はすっかりヨガになってしまいましたが、
時に真剣!時に鼻歌まじり♪の私の台所模様でした^ ^
ちなみにお米はインドのお米、バスマティライスです。インターネットなどで買えます。
パラパラしていて、なんとも言えない美味しい香りがするお米で、カレーにぴったりです。おすすめです〜!

では、木曜の夜、陰ヨガクラスでお待ちしております。

Copyright(c) 2016 STUDIO JOYFUL All Rights Reserved.
Top