星占いの上手な使い方★その1

2017-06-17

こんにちは。
ベリーダンスを担当しているくりたなおこです。突然ですがみなさんは「星占い」と聞くとどんなイメージを持ちますか?
朝のテレビでは星座ランキングをやっていたり、雑誌でもよく12星座占いを見かけますね。
日常のなかで割と目にすることが多いのだと思います。
私は占星術師としても活動をしているのですが、星占いとは生活をより楽しくするための参考書のようなものだと感じています。
《星のリズム》に乗れると、日常をよりスムーズに進めることができるのです。それには誰にもできるチョットしたコツがあるのです。
知っていると便利だと思いませんか!?
そこで!こちらのブログでも簡単に実践できるポイントを少しずつ紹介していきたいと思います。
まず最初に、星占いについて簡単にお話ししていきたいと思います。
その昔、星占いの起源は空を見上げて太陽や月など天体の動きから真実を読み解く「科学」のようなものだったと言われています。
主に使われていたのは太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星… これらの天体の配置を空を見上げて観察し、さまざまな事を読み解いたそうです。
それが時代とともに変化し伝わり続け、現在も残っていることはとてもスゴイ事だと思います。
きっと私たちは人間は「宇宙や星の中で自然とともに生きている」という感覚がいつの時代でも在り続けているからなのかもしれませんね。では次回から、星占いの上手な使い方の実践方法を紹介していきます。
まずは親しみのある「月」をテーマにお話しようと思います。おたのしみに!
************

ベリーダンスのクラスは体験募集中!初めての方もぜひ一度おためしくださいお待ちしております
◆水曜日19:30~21:00
◆土曜日19:00~20:30

Copyright(c) 2016 STUDIO JOYFUL All Rights Reserved.
Top