肩甲骨はがし にも ヨガ

2016-12-14
image1.JPG

こんにちは。
町田 スタジオジョイフル ヨガ担当のHiromiです♪

ここ数年、巷で「肩甲骨はがし」の言葉を耳にする事が多くなりましたよね。肩甲骨が背中に埋まっている状態ではなく、剥がされている状態が本来の肩甲骨周りの姿なのですが、そうでない方の方が多いようです。

そのような方の症状として代表的なものが、首や肩のコリ、そして腰痛です。血液やリンパ液の巡りが良くないという事ですね。あとは肩甲骨が動かないので、肩の関節でつじつまを合わせることになり肩に痛みが出やすいようです。

肩甲骨はがしはマッサージのように人にしてもらう事が多いですが、もちろん自分でもできるんですよ!ヨガの動きは背筋を使ったり腕を横や上にもっていくことが多いので、意識せずともそれだけで肩甲骨まわりがほぐれていきます。
姿勢も良くなるし、脳への血流も良くなるし、呼吸も深くなるし、いいことたくさんですね!!

冬はますます凝り固まる季節です。
肩甲骨を意識してレッスンしてみてください♪

Copyright(c) 2016 STUDIO JOYFUL All Rights Reserved.
Top