ヨガの秋

image1_2.JPG

こんにちは。
スタジオジョイフル ヨガ担当のHiromiです。

うちの周辺では一昨日あたりから金木犀が咲き始めたようで、うっとりその香りに包まれながらるんるん気分でレッスンに向かいます♪ 歩いていてもどこからか香りが漂ってきて、思わずスーっと深呼吸。
すると咳スイッチが入ってしまい咳がゴホゴホ・・・ あれ?

そうです、秋は呼吸器系が少し弱まりやすい季節なのです。空気も乾燥してくるので尚更ですね。
内臓ケアには様々な方法がありますが、その中の一つの方法に『経絡』をケアするというものがあります。(経絡とは?はググってみてください)

呼吸器系の経絡は、腕を大きく広げながら胸を広げた時に引っ張られる所にあります。肺の上のあたりから、腕の内側を通って親指の先までです。
その経絡のラインを温めたり揉んだりストレッチしたりして、いわゆる巡りをよくすることでケアになるのですが、ヨガには、そのラインを伸ばしたり広げたりすることが多いですよね。
ふだんの生活ではそこが縮まりやすい姿勢が多いので、ちょっと痛いと感じる方も多いと思います。

肉体的な運動でも、知らず識らずのうちに気の通り道のケアにもつながっているのですね。
季節性のケアにも ヨガ おすすめです!

スタジオジョイフルでお待ちしてます。

関連記事

  1. 夏ヨガ

  2. マタニティヨガ

  3. 子連れでできる!マタニティヨガ 町田

  4. ボールで楽して綺麗!

  5. 11月23日㊗️

  6. ストレッチ&ピラティス