マタニティヨガ 小話

2017-02-10
IMG_1052.JPG

町田スタジオジョイフルでマタニティヨガを担当してますさおりです。

2/11(土)は満月ですね。昔から「満月や新月の日はお産が多い」と言われているそうです。予定日が近い妊婦さんたちはドキドキされているのでは?

月の満ち欠けは、「新月」からスタートして「上弦の月」「満月」「下弦の月」というサイクルになっています。

人間の身体は70%ぐらいが水分からできていますから、月の満ち欠けに影響を受けるということも納得です。

とくに妊婦さんは通常よりも多くの水分を身体に蓄えます。赤ちゃんは身体のほとんどが水分でできているし、羊水は海水と同じような成分だそうです。

「生命は原始の海から来た」

などとも言われますが、その名残が残っているなんて神秘的です。

女性の身体と月の関係は深く、以前読んだ本によると、月の満ち欠けにかかる平均的な日数は29日=月経の周期。

さらにこの29日を9倍すると、266日。妊娠2ヶ月から予定日までの平均妊娠日数と同じだそうです!

「臨月」

月に臨むと書いて、臨月です。月との関係を知ってから、読むとなんとも興味深いです。

普段から夜空を見上げて、月と対話し、自然の流れに身を任せることを意識しておくと良いかもしれませんね!

マタニティヨガでは、身体のお悩み意外にもこんな小話をちょこちょこさせて頂いてます。ご興味あるかたはお気軽にご参加ください♪

Copyright(c) 2016 STUDIO JOYFUL All Rights Reserved.
Top