星占いの上手な使い方《新月編》

2017-06-22


こんにちは。
ベリーダンスを担当しているくりたなおこです。
前回から始まった「星占いの上手な使い方」ですが、今回は日常でも馴染みのある《月》についてお話したいと思います。

星占いで月は「気持ち」を司ると言われています。そして「今日の運勢」など日々の星占いを読み解くときは《月》の動きが重要になりるのです。夜ごとに姿を変える月のように、私たちの気持ちや運勢も日々変化していくというわけですね。

月の周期はおよそ29.5日。ここでは「新月」をスタートとし、一定のサイクルで満ち欠けを繰り返しています。

新月

満ちる月(途中の半月は上弦の月)

満月

欠ける月(途中の半月は下弦の月)

再び新月へ

このように月のサイクルは大きく4つの段階にわけることができます。

それぞれの月が
▶︎私たちにどのような影響をもたらし

▶︎何をするのに向いているか

これを知ることでよりスムーズに毎日を過ごすことができるはずです。

今週末の6/24に新月がめぐってきます。
ちょうど月のサイクルのスタートですので、この新月から「星占いの上手な使い方」を取り入れてみませんか!?
では簡単に実践できる活用法を交えながらオススメの過ごし方を紹介していきたいと思います。

【新月】キーワード/浄化

「始まり」のタイミングです。
気持ちを切り替えて、新しいことを始めるならこの日に。
直感が冴えるのでひらめいたアイディアは大切にしましょう。イメージが現実化しやすいと言われているので、なりたい自分を想像しながら目標と計画を立ててみては!?

▶︎体内リセット
しっかり水分を摂って胃に優しい食事を心がけて。特に普段外食が多かったり、食べ過ぎだと感じている人は、野菜や海藻などのデトックス食材を使ったメニューを取り入れられてみては!?
体を浄化することでより良いスタートがきれるはずです。

▶︎体を動かす時は!?
ダンスやヨガなどをする時は、まず心を落ち着かせ普段よりもゆっくりとした動きからはじめましょう。考えながら動かずに、心を解放してリフレッシュしていきましょう。
一時的に体調や気持ちが不安定になることもあるので、無理のないように。その場合も心配しないで大丈夫です。新月を過ぎれば自然と元に戻るでしょう。

いかがでしたか!?日常に星占いを取り入れるのにむずかしいことはありません。簡単にすぐにできることばかりですので、ぜひ参考にしてみてください!

次回もおたのしみに!

************

ベリーダンスのクラスは初めての方にもオススメです!
体験も随時募集中!
◆水曜日19:30〜21:00
◆土曜日19:00〜20:30

お待ちしております!

Copyright(c) 2016 STUDIO JOYFUL All Rights Reserved.
Top